宝山の商品

TAKARAYAMA 岩室日本酒物語

TAKARAYAMA 岩室日本酒物語
販売価格(税込):
¥ 1,500~3,100(税込)
720ml ¥ 1,500(税込)
1,800ml ¥ 3,100(税込)
  • 容量:
数量:

商品のご案内

宝山酒造株式会社5代目蔵元の渡邉桂太が「岩室の素晴らしさを伝えたい」をコンセプトに立ち上げたブランドです。地元のならではの「モノ」を用いて地域で作り上げるお酒にしたい、その物語をラベルに込め語られる逸品にしたいという思いで立ち上げました。この酒は宝山酒造としては初の試みの「完全発酵」させた辛口タイプになります。
まず商品名のローマ字「TAKARAYAMA」は定番商品である「宝山」との差別化する為に用いております。ラベル描かれる「メガネ」は杜氏でもある五代目蔵元の渡邉桂太のトレードマークでもあります。その「メガネ」を「猫」が咥えていますが、宝山酒造には看板猫がおり半分野良猫、半分家猫の気まぐれな猫です。
そんな猫に咥えられた杜氏が気まぐれな酒造り(造りたい物を造る)をするブランドとして立ち上げました。
もちろん、闇雲に造るのでは無く、テーマはしっかりと設けてしっかりとしたお酒を造りあげていきます。
そのストーリーを「中身」(お酒)に込め、ラベルデザインは「本」の表紙、背表紙、裏表紙として描いたものになります。

原材料
米(国産)、米こうじ(国産米)
使用米
越淡麗
精米歩合
60%
アルコール度数
16度

お酒の味

おすすめの飲み方

おすすめの飲み方

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。